「サーフィンメンテナンス」 一覧

サーフィンメンテナンス

サーフボードのリペアを簡単にやる方法

「サーフボードを自分でリペアする」のって、難しいと思っていませんか? 実は、3分で簡単にリペアを完了させる方法があるんです。   今回は、簡単にサーフボードをリペアする方法を、実際に僕のサーフボードをリペアする様子を画像で紹介していきます。   サーフボードのリペアを簡単にやる方法   サーフボードをリペアするには、サーフショップに持って行ってなおしてもらうか、リペアキットなどを使って自分でなおすのが一般的です。   でも、初心者にとってサーフボードが破損するのは日 ...

サーフィンメンテナンス

サーフィンにオススメの日焼け止めと日光浴の話

サーフィンにオススメの日焼け止めについて オススメ商品「ヘッドハンター」 サーフィンにおすすめの日焼け止めは、この「Headhunter(ヘッドハンター)」です。 この日焼け止めは、サーファーのために開発された日焼け止めです。   普通の日焼け止めを塗ってサーフィンすると、海水ですぐに日焼け止めがとれてしまうのですが、このヘッドハンターは海水でもとれにくくなっています。   日焼け止めには、その効果を表す単位が2つあります。 1つが、「SPF」という単位で、もう1つが「PA」です。 & ...

サーフィンメンテナンス

サーフボードのヒビをリペアキットを使って自分で修理する方法

サーフボードのヒビを自分でリペアする方法 リペアキットを使って、サーフボードのヒビを自分でリペアする方法を紹介します。 サーフボードは割れ物なので、すぐにヒビが入ってしまいます。   しかも、サーフショップやスポーツ用品店で修理を依頼すると、1か所で1000円ぐらいかかります。 初心者の頃は、サーフボードをぶつけることも多いので、その都度ヒビのリペアを依頼していたらお金がすごくかかります。 そこで、リペアキットを使って、自分でサーフボードのヒビをリペアしてみましょう。   今回紹介する ...

サーフィンメンテナンス

サーフィンでサーフボードにワックスを塗るやり方や種類について

サーフィン用ワックスの種類 サーフボードには、ワックスを塗る必要があります。 その理由は、テイクオフしたときに足が滑らないようにするためです。   ワックスには、大きく分けて以下のような種類があります。   COLD:コールド(冬用)・・・最も水温が低い冬用 COOL:クール(春・秋)・・・較的水温が低い春や秋用 WARM:ウォーム(初夏)・・・だいぶ水温が上がってきた初夏用 TROPICAL:トロピカル(真夏)・・・水温も上がり、気温も暑い真夏用 BASECOAT:ベースコート・・・ ...

Copyright© マッシュアップ!サーフィン , 2020 All Rights Reserved.