サーフィン実験

クラゲよけローションの効果を検証してみた

更新日:

クラゲよけローションの効果を検証してみた

サーファーの天敵は、冬の寒さとクラゲです。

冬の寒さは、厚手のウェットスーツで何とかなりますが、クラゲ対策には何があるでしょうか。

 

そこですぐに思いつくのが、夏でもフルスーツを着てサーフィンすること。

しかし、これでは暑すぎて耐えられない人が多いことでしょう。

 

そこで登場するのが、クラゲよけローションです。

スポンサーリンク

 

クラゲよけローションとは

クラゲ除けローションとは、その名の通り、クラゲから刺されないようにするために体に塗るローションのことです。

 

ここで勘違いする人が多いのですが、「クラゲ除け」とは言っていますが、クラゲが寄ってこなくなるわけではないということです。

 

実際の効果としては、「クラゲに触れられても、刺されない」ということのようです。

また、クラゲよけローションは日焼け止めの効果もプラスされている場合が多いようです。

 

このローションが開発された経緯は、以下の通りです。

クラゲと同じように触手を持っている生物として、イソギンチャクがあげられます。

このイソギンチャクに住んでいるクマノミという魚(ファインディングニモとして有名)はイソギンチャクに触れても刺されません!

それは、表面を覆う特殊な粘膜がイソギンチャクに仲間だと認識させ、刺胞が触れても毒が注入されないのです。

これにヒントを得て、クラゲに応用した商品が、クラゲ除けローションです。

 

だから、パッケージのデザインでサーファーとクラゲが仲良く寄り添っていたんですね。

kurage01

なるほど、理屈はわかりましたが、実際の効果はどうなのでしょうか。

 

周囲の評判

kurage03

クラゲよけローションの評判としてよく聞くのが、「塗っても効果がない」というものです。

 

私のサーファーの友人たちも、「そんなものは塗っても気休めにしかならない」と言っていました。

 

クラゲなんて、カツオノエボシに刺されなければ大丈夫。

⇒ カツオノエボシの危険性についはこちら

 

サーファーならそれぐらい我慢するのが当たり前。

そんな意識のようでした。

 

 

評判では、やっぱりクラゲよけローションは効果が無いようですね。

やはり、自分で確かめてみるしかなさそうです。

 

実験結果

少量を塗った場合

クラゲよけローションを少量塗ってサーフィンしてみたのですが、これはほとんど効果が無いようです。

 

まず、少量というのがどの程度か、ということについて。

画像が無いので伝わりにくいと思うのですが、手のひらに出した直径が1センチぐらいです。

 

この状態で3~4回ほで、夏のクラゲがよく出るシーズンにサーフィンしてみましたが、やはりクラゲには刺されました。

 

もしかすると、刺されにくくなっていたのかもしれないけど、あまり効果は実感しませんでしたね。

 

大量に塗った場合

kurage02

今度は、このように直径5センチぐらいまでクラゲよけローションを出して塗ってみました。

事前にサーフィンを1時間ほどやって、海にはクラゲがわんさかいることを確認しました。

実際、足を数か所クラゲに刺されました。

 

そして、この量を両足のひざ~足先にかけて塗りました。

足全体が薄い白い膜で覆われ、「塗ってる感」が半端ではありません。

 

真夏の暑い日によくいる、「顔が真っ白くなるほど日焼け止めを塗っているサーファー」状態です。

この時はロングスプリングでサーフィンしていたので、手には塗りませんでした。

 

その状態で、再び海へ戻り、1時間30分ほどサーフィンしてみました。

 

結果は・・・

 

1か所もクラゲに刺されませんでした!!!

大量に塗ると、クラゲよけローションは効果があるように感じました。

 

あとがき

クラゲよけローションを大量に塗ると、クラゲに刺されにくくなる結果が得られました。

しかし、現在私はクラゲ除けローションを使っていません。

 

どうしてか。

塗るのが、面倒なんです。

しかも、けっこう値段が高いんです。

 

Amazonだと、1000円~2000円ぐらいする上に、大量に塗るとすぐに無くなってしまうんです。

 

そこで、私はクラゲが多い時期には、フルスーツを着ています。

これで、クラゲ対策はバッチリです。

 

ただし、ものすごく暑いです。

熱中症になる危険もありそうです。

でも、タダだし楽ちんです。

 

周囲のサーファーが裸や半袖でサーフィンしている中で、フルスーツは目立ちます。

ちょっと、ヘタレサーファー感が出てしまいます。

 

それでも私は、今日もフルスーツでサーフィンします。

 

みなさんも、クラゲ対策にはフルスーツでサーフィンしましょう!

そして一緒に、ヘタレサーファーの仲間入りをしましょう!

 

もっともっと真夏のフルスーツサーファーが増えれば、私がヘタレサーファーだと気づかれなくなるので(最低)。

 

パドルが変わるDVD
1001ここで、わたしのパドリングを圧倒的に変えてくれたDVDをご紹介します。 このDVDで、圧倒的なパドル力を手に入れてください。
 

 おすすめ記事ベスト3

サーフィンのテイクオフを楽にする裏ワザを大公開!

今回は、サーフィンのテイクオフを楽にする裏技を大公開します。
ただし・・・

体が硬い人限定の裏技です。

体が柔かい人は、この裏技を実行しても意味がありません。すいません。

では、体が硬くて、今よりもテイクオフを楽にしたい人は、この記事を読み進めてください。

サーフィンでテイクオフがどうしてもうまくできない人は、これを読め!

もう、1年以上もサーフィンやっているけど、テイクオフがうまくいかない

そんな人が見落としているポイントをいくつか紹介します。

この記事を読んで、早くテイクオフを安定させて横に走れるようになりましょう!

サーフィンで横に走れなくて困っている初心者、集まれ!

横に走りたいのに、ぜんぜん横に走っていけない!

どうやったら、横に走れるようになるの?

長く波に乗るためには、どうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マッシュ桜田

マッシュ桜田

サーフィン暦20年以上のショートボーダーです。年を取るにつれてサーフィンできる時間が少なくなっていますが、サーフィン大好きなので絶対に止めません!

人気記事トップ10

1

【目次】 後ろ足は「超」重要! ・後ろ足は内股にすることが大事 横に走る3つの方法とは ・ボトムターンする ・あらかじめボードを斜めにする ・アップスを使う   横に走る時の後ろ足について ...

2

サーフィンをする上で、初心者が最初にぶつかる壁。 それが、テイクオフです。   この記事では、2種類のテイクオフのやり方の紹介と、テイクオフのときの注意点についてくわしく解説していきます。 ...

3

サーフィンで最も大切なテクニック「パドリング」。 海の上を歩くという意味のあるパドリング。 このテクニックは、非常に重要です。   この記事では、サーフィン初心者の人達に向けて、パドリングの ...

4

サーフィンで横に走れない時のポイント 画像をタップすると、詳細に飛びます。 ※ここに戻ってくるには、画面をスライドすると出てくる画面下部のメニュー「上に戻る」を押してください。       &nbsp ...

5

サーフィン初心者の最大の壁、テイクオフ。 その中でも、特に悩む人が多い「前足の出し方」について書いていきます。 この記事を読んで、テイクオフのときの前足の出し方をしっかりと学ぶことで、スムーズなテイク ...

6

今回は、サーフィン初心者にむけて、アップスのやり方とコツについて書いていきます。 アップスができるようになると、波を横にカッ飛んでいく爽快感がわかるので、ぜひアップスをマスターしましょう。 【目次】 ...

7

画像をタップすると、詳細に飛びます。 ※ここに戻ってくるには、画面をスライドすると出てくる画面下部のメニュー「上に戻る」を押してください。 スポンサーリンク   まず、今回の記事は以下のよう ...

8

テイクオフを楽にする裏ワザ 今回は、サーフィンのテイクオフを楽にする裏技を大公開します。 ただし・・・ 体が硬い人限定の裏技です。 体が柔かい人は、この裏技を実行しても意味がありません。すいません。 ...

9

僕が初心者のころに行っていた、室内でのテイクオフの練習方法を紹介します。 ざっくりとその練習方法を説明すると、ダンボールの上にサーフボードを置いてテイクオフの練習をするんです。   え・・・ ...

10

波待ちのやり方 サーファーが、海にいる時に一番長く行っている動作。 それが、波待ちです。   まずは、動画でイメージをつかみましょう。   では、波待ちのやり方について、細かく説明 ...

-サーフィン実験

Copyright© マッシュアップ!サーフィン , 2020 All Rights Reserved.