サーフィンメンテナンス

サーフィンにオススメの日焼け止めと日光浴の話

更新日:

サーフィンにオススメの日焼け止めについて

オススメ商品「ヘッドハンター」

サーフィンにおすすめの日焼け止めは、この「Headhunter(ヘッドハンター)」です。

この日焼け止めは、サーファーのために開発された日焼け止めです。

 

普通の日焼け止めを塗ってサーフィンすると、海水ですぐに日焼け止めがとれてしまうのですが、このヘッドハンターは海水でもとれにくくなっています。

 

日焼け止めには、その効果を表す単位が2つあります。

1つが、「SPF」という単位で、もう1つが「PA」です。

 

ヘッドハンターの数値は、以下の通りです。

SPFが「30」(最高で50ぐらい)
PAが「++」(最高は+++)

SPFは数値が高いほど日焼け止め効果が高く、PAは「+」の数が多いほど効果が高いです。

スポンサーリンク

 

ヘッドハンターを使った感想

普通の日焼け止めに比べて、ちょっとベタベタした感じがします。

また、ちょっとニオイも独特で、気にある人もいるかもしれません。

 

これを塗ってサーフィンしてみたのですが、30分ぐらい経ってもとれている感じはなかったです。

しかし、2時間ほどサーフィンしてみると、ほとんどとれていました。

 

本当に日焼けが嫌な人は、ヘッドハンターを厚めに塗って、1時間おきに海から上がって、もう一度塗り直したほうがよさそうです。

 

そもそも、日焼け止めって必要?

個人的には「いらない」と思います。

その理由は、紫外線を悪だとは思っていないからです。

むしろ、紫外線は適量ならば健康に良いと思っています。

 

人間は、単体ではビタミンを作ることができません。

食物から得るしかありません。

ビタミンDを除いて。

 

人体は、太陽光(紫外線)を直接肌に浴びることで、ビタミンDを体内に作ることができます。

ビタミンDは、骨を健康にするなどの効果があります。

もっと詳しくビタミンDの効果を知りたい方は、以下のページをご覧ください。

⇒ ビタミンDの効果について

 

せっかくサーフィンするなら、日焼け止めなんて塗らずに、肌を露出してサーフィンしましょう!

そして、適度に紫外線を浴びて、ビタミンDを作って健康になりましょう。

 

特に、週末サーファーで普段太陽の光を浴びていない人は積極的に!

 

ちなみに、紫外線は服やガラスを通り抜けることができません。

車の中や、家の中で、ガラス越しに日光浴をしても、ビタミンDは作られません。

 

ただし、長時間、暑い時期に紫外線を浴び過ぎるのは問題です。

海面は、照り返しなどがあって、通常の2倍以上の紫外線を浴びると言われています。

浴び過ぎにも注意しましょう。

 

目安としては、1ラウンド30分~1時間で海に入って、週に2回ぐらいサーフィンすれば、ビタミンDを作る目的でいえば、充分だと思います。

パドルが変わるDVD
1001ここで、わたしのパドリングを圧倒的に変えてくれたDVDをご紹介します。 このDVDで、圧倒的なパドル力を手に入れてください。
 

 おすすめ記事ベスト3

サーフィンのテイクオフを楽にする裏ワザを大公開!

今回は、サーフィンのテイクオフを楽にする裏技を大公開します。
ただし・・・

体が硬い人限定の裏技です。

体が柔かい人は、この裏技を実行しても意味がありません。すいません。

では、体が硬くて、今よりもテイクオフを楽にしたい人は、この記事を読み進めてください。

サーフィンでテイクオフがどうしてもうまくできない人は、これを読め!

もう、1年以上もサーフィンやっているけど、テイクオフがうまくいかない

そんな人が見落としているポイントをいくつか紹介します。

この記事を読んで、早くテイクオフを安定させて横に走れるようになりましょう!

サーフィンで横に走れなくて困っている初心者、集まれ!

横に走りたいのに、ぜんぜん横に走っていけない!

どうやったら、横に走れるようになるの?

長く波に乗るためには、どうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マッシュ桜田

マッシュ桜田

サーフィン暦20年以上のショートボーダーです。年を取るにつれてサーフィンできる時間が少なくなっていますが、サーフィン大好きなので絶対に止めません!

人気記事トップ10

1

【目次】 後ろ足は「超」重要! ・後ろ足は内股にすることが大事 横に走る3つの方法とは ・ボトムターンする ・あらかじめボードを斜めにする ・アップスを使う   横に走る時の後ろ足について ...

2

サーフィンをする上で、初心者が最初にぶつかる壁。 それが、テイクオフです。   この記事では、2種類のテイクオフのやり方の紹介と、テイクオフのときの注意点についてくわしく解説していきます。 ...

3

サーフィンで最も大切なテクニック「パドリング」。 海の上を歩くという意味のあるパドリング。 このテクニックは、非常に重要です。   この記事では、サーフィン初心者の人達に向けて、パドリングの ...

4

サーフィンで横に走れない時のポイント 画像をタップすると、詳細に飛びます。 ※ここに戻ってくるには、画面をスライドすると出てくる画面下部のメニュー「上に戻る」を押してください。       &nbsp ...

5

サーフィン初心者の最大の壁、テイクオフ。 その中でも、特に悩む人が多い「前足の出し方」について書いていきます。 この記事を読んで、テイクオフのときの前足の出し方をしっかりと学ぶことで、スムーズなテイク ...

6

今回は、サーフィン初心者にむけて、アップスのやり方とコツについて書いていきます。 アップスができるようになると、波を横にカッ飛んでいく爽快感がわかるので、ぜひアップスをマスターしましょう。 【目次】 ...

7

画像をタップすると、詳細に飛びます。 ※ここに戻ってくるには、画面をスライドすると出てくる画面下部のメニュー「上に戻る」を押してください。 スポンサーリンク   まず、今回の記事は以下のよう ...

8

テイクオフを楽にする裏ワザ 今回は、サーフィンのテイクオフを楽にする裏技を大公開します。 ただし・・・ 体が硬い人限定の裏技です。 体が柔かい人は、この裏技を実行しても意味がありません。すいません。 ...

9

僕が初心者のころに行っていた、室内でのテイクオフの練習方法を紹介します。 ざっくりとその練習方法を説明すると、ダンボールの上にサーフボードを置いてテイクオフの練習をするんです。   え・・・ ...

10

波待ちのやり方 サーファーが、海にいる時に一番長く行っている動作。 それが、波待ちです。   まずは、動画でイメージをつかみましょう。   では、波待ちのやり方について、細かく説明 ...

-サーフィンメンテナンス

Copyright© マッシュアップ!サーフィン , 2020 All Rights Reserved.