サーフィン上達プログラム

サーフィン上達プログラムを購入してわかった7つの凄い点とは

更新日:

サーフィン上達プログラムヘッダ

サーフィン上達プログラムは、僕のサーフィンを変えてくれたDVDです。

10年間も間違え続けていたパドリングが変わったことで、テイクオフが見違えるほど速くなりました。

そのおかげで、サーフィンがグングン上達し、長く横に走れるようになれたんです。

 

サーフィン上達の一番の近道とは

上達の一番の近道とは (1)

サーフィンは、上達が遅いスポーツです。

毎週のようにサーフィンしているのに、なかなか上達しない人も多いのではないでしょうか。

その最大の原因は、サーフィンは練習できる機会が圧倒的に少ないからです。

 

例えば、野球であれば自分がしたいときに練習ができます。

バットさえあれば素振りができて、素振りをすることでバッティングの精度を上げられます。

 

一方、サーフィンはどうでしょうか。

そもそも波が小さい日にはサーフィンは出来ないし、波がある日でもライバルが多いので波を取れる回数が限られます。

 

1ラウンド(2~3時間)サーフィンしても、セットは多くても2~3本しか取れないのではないでしょうか。

初心者の人の場合には、「セットなんて1本も取れない」という人もいるはずです。

 

そこで大切になってくるのが、正しいやり方で練習することです。

サーフィンは練習できる機会が少ないスポーツなので、間違ったやり方で練習してもなかなか上達できません。

サーフィンを上達させるための一番の近道は、正しいやり方を覚えることなんです。

 

サーフィンの正しいやり方をわかりやすく教えてくれるDVDが、サーフィン上達プログラムです。

 

サーフィン上達プログラムとは何なのか

002

『サーフィン上達プログラム』とは、現役プロサーファーの小川直久さんが監修している、サーフィンのノウハウがたくさん詰まったDVDです。

 

小川直久さんは千葉県でサーフショップを経営されていて、定期的にサーフィンスクールを開催しています。

これまで、1000人以上がそのサーフィンスクールに参加し、小川直久さんの指導は大好評だったそうです。

 

プロとしての高いサーフィン技術と、サーフィンスクールで積み重ねてきた指導実績。この2つを最大限にいかして作られたのが、サーフィン上達プログラムです。

101

みなさん御存知だとは思いますが、小川直久さんは現役のプロサーファーで、1995年にJPSAでグランドチャンピオンになった凄い人です。

その後は、世界の舞台で活躍し、2001年にはハワイパイプラインマスターズで日本人初の10ポイントライディングを達成されました。

現在、小川直久さんは44歳ですが、今でも現役のプロサーファーとして活躍しています。

ちなみに、2016年度のプロサーファーランキングでは19位(全112人中)だったので、まだまだトッププロサーファーとして活躍されています。

 

 

サーフィン上達プログラムの効果

上達の一番の近道とは (2)

サーフィン上達プログラムをみて学ぶことで、具体的にどのような効果が期待できるのか。

実際にサーフィン上達プログラムを購入した1人として、わたしの体験を元にお伝えします。

 

パドリングが疲れにくくなる

正しいフォームでパドリングできるようになるので、長時間パドルしても疲れにくくなります。

上半身すべての筋肉を効率よく使ったパドリングができるようになります。

 

パドリングが速くなる

効率よくパドリングができるようになるので、パドルのスピードが速くなります。

また、波待ちやゲッティングアウトのときのパドルが楽になるので、テイクオフのときに全開でパドルできます。

 

テイクオフが速くなる

パドルが速くなるので、今までよりも速いタイミングでテイクオフできるようになります。

これまでテイクオフできなかった厚い波でもテイクオフができるようになります。

 

横に走れるようになる

テイクオフが速くなることで、まだ波にフェイスが十分に残っている状態でサーフボードに立てるようになります。

フェイスがあるので横に走りやすく、これまでよりも長く横に走れるようになります。

 

サーフィンの上達が速くなる

サーフィン上達プログラムは、サーフィン全般の技術を解説しているDVDです。

しかし、個人的にはパドリングの解説が重点的にされているDVDだと思っています。その理由は、DVDの中で小川直久さんがパドリングに関する解説を30分近くもされているからです。

サーフィン上達プログラムの真の目的は、正しいパドリングの方法を学ぶことで、サーフィンの上達を速くすることだと思っています。

 

サーフィン上達プログラムを購入した感想

僕がサーフィン上達プログラムを購入したのは、今から約4年前です。

そのときに、僕は自分のサーフィンに色々と悩んでいました。

765166[1]他人と比べてパドリングが遅い気がする

765166[1]テイクオフが安定せず、思うように横に走ることができない

765166[1]週末にしかサーフィンできなくて、もっと効率よく上手くなりたいと思っていた

 

仕事が忙しくなってきたことで、週末でも満足にサーフィンに時間が使えない状況になっていました。

そんなとき、サーフィン上達プログラムの噂を聞き、もっと効率的にサーフィンがうまくなりたくて購入を決意したんです。

その結果、サーフィン上達プログラムで、それまでの自分のサーフィンが大きく変わりました。

 

中でも、一番変わったのがパドリングでした。

1001

サーフィン上達プログラムでは、小川直久プロがパドリングについて約30分間も解説をしています。

 

パドリングの解説の一部

390466[4]肩甲骨を使った、疲れないパドリングの方法

390466_2[4]一番スピードが出るパドリングの姿勢について。

390466_3[4]初心者にありがちなパドリングの失敗例について。

 

それを聞いて、自分のパドリングの基本的な間違いに気が付いたんです。

サーフィン上達プログラムで、僕のパドリングは大きく変わりました。

1329

765166[1]パドリングしても疲れにくくなったので、ゲッティングアウトが楽になった。

765166[1]パドリングのスピードが速くなり、ウネリから安定してテイクオフができるようになった。

765166[1]ウネリからのテイクオフが早くなったことで、横に走るのが上手になった。

 

サーフィンで一番大切なテクニックは「パドリング」です。

パドリングが安定すれば、テイクオフが安定します。

パドリングが安定すれば、ドルフィンも安定します。

 

僕は、パドリングの基本を勘違いしていたから、サーフィンの上達が遅かったんだと痛感しました。

 

パドリングが遅くて、波の取り合いになるとすぐに引いていた自分。

 

セットが入って、明らかに自分のポジションがピークなのに、近くの強気なサーファーに先にテイクオフされてその背中を見ることしかできなかった自分。

 

自分がテイクオフした波を前乗りされたのに、そのサーファーがグングン加速して遠くに行ってしまって、注意したくてもできなかった自分。

 

もう、そんな自分とは決別しましょう。

 

サーフィン上達プログラムでパドリングを学び、自分のパドリングを進化させ、パドリングのギアを1つ上にあげましょう。

 

サーフィン上達プログラムは、必死にパドリングするあなたの腕に、加速装置を付けてくれるはずです。

 

サーフィン上達プログラムの凄いところ

501

サーフィン上達プログラムの凄いところをまとめると、次の7つになります。

 

ここがすごい!

390466[4]小川直久プロが、パドリングについて30分近く解説している

390466_2[4]疲れないパドリング、スピードの出やすいパドリングのやり方がわかる

390466_3[4]ゲッティングアウト~横に走るコツなど、内容が詰まっている

390466_4[4]テイクオフの練習に効果的な室内トレーニングがわかる

390466_5[4]テイクオフを安定させるコツがわかる

390466_6[4]横に安定してテイクオフするコツがわかる

390466_7[4]DVD2枚組で、合計1時間23分という大ボリューム

 

サーフィン上達プログラムは、DVD2枚組で1枚目が41分、2枚目が42分という大ボリュームなので、ここでは書けないような細かいテクニックがたくさん詰まっています。

 

サーフィン上達プログラムの購入について

サーフィンは、上達が遅いスポーツです。

ただでさえ上達が遅いスポーツなのに、基本が間違っていたら上達はさらに遅くなります。

 

僕の場合は、10年以上たってからサーフィン上達プログラムを見ることで「自分のパドリングの間違い」に気がつきました。

これまで、一体どれだけの時間を無駄にしてきたことでしょう。

 

「サーフィン上達プログラムで紹介される情報をもっと早く知っていれば、今頃はもっとうまくなっていたはずなのに・・・」

ですが、そんな風に悔やんでも、時間は取り戻せません。

 

時間だけではありません。

お金も、かなり無駄にしています。

 

僕の場合は、1度のサーフィンで約5,000円(高速代+ガソリン代)ほど出費があります。

週に1度はサーフィンしているので、1月に4回。

5,000×4=2万円。

 

1ヶ月に2万円なので、1年間で24万円

僕が無駄にした10年間に換算すると、240万円になります。

 

もちろん、これは極端な例ですが、それでもやはり多くの時間とお金を無駄にしました。

サーフィン初心者のみなさんには、僕と同じような道は進んで欲しくありません。

 

みなさんには、サーフィン上達プログラムでパドリングの基本をしっかりとおさえた上で、最短最速で上達できる無駄の少ないサーフィンライフを送っていただきたいと思います。

 

002

僕のパドリングを変えてくれたサーフィン上達プログラムは、DVD2枚組で16,800円(税込、送料無料)です。

 

また、当サイトから「サーフィン上達プログラム」をご購入頂いた人限定で、「あなたが常識だと思っているパドリングが上達の足を引っ張っている」という記事を限定公開致します。

1330

この記事は、初心者が誤解しがちな「パドリングの常識」をまとめた記事です。

 

サーフィン上達プログラムの内容を参考にしながら、さらに初心者に役立つ情報を上乗せした内容となっています。

この記事を読むことで、あなたがこれまでに常識だと思っていたパドリングのやり方は、実は自分の上達の足を引っ張っていたと気が付くことでしょう。

 

さらに、この記事を読んで自分のパドリングを修正することで、長時間パドルしても疲れにくく、スピードのある力強いパドリングができるようになるはずです。

 

久しぶりに会ったサーフィン仲間から、「めっちゃサーフィンうまくなってる!」と驚かれる日も近いはずです。

 

ご購入はこちら
プロサーファー 小川直久 監修
サーフィン上達プログラム

 

サーフィン上達プログラムを1万円以下で買う方法

503

サーフィン上達プログラムは、サーフィンの解説DVDの中ではダントツでおすすめしたい商品です。

しかし、どうしても16,800円という値段は出せない、という人もいると思います。

そこで、サーフィン上達プログラムを1万円以下で買う方法をお教えします。

 

それは、サーフィン上達プログラムを公式サイトから購入して、そのあとでメルカリで売るという方法です。

 

実際に、メルカリでサーフィン上達プログラムを検索してみましょう。

100

既に売り切れていますが、過去に2件ほどサーフィン上達プログラムが出品されています。

値段は、約8,000円です。

 

ということは、16,800円で公式サイトから新品のサーフィン上達プログラムを買い、メルカリで8,000円で売れば、結果的には8,800円でサーフィン上達プログラムが買えたことになります。

厳密に言うと、メルカリは出品手数料が10%とられるので、売った時の利益は8,000円から出品手数料の800円を引いた7,200円になります。

それでも、16,800円で買って7,200で売れることになるので、「9,600円」でサーフィン上達プログラムが買える計算になります。

 

みなさんの中には、メルカリを一度も使ったことがない人もいると思います。

別のページで、実際にメルカリでサーフィン上達プログラムを出品するやり方を解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

>>サーフィン上達プログラムをメルカリで出品する方法

 

ちなみに、僕はサーフィン上達プログラムをメルカリで売るつもりはありません。

 

自分がサーフィンのテクニックで迷ったときには、サーフィン上達プログラムで小川直久さんが解説している内容を見直しているからです。

 

購入して4年が経った今でも、サーフィン上達プログラムは自分のサーフィンの原点になっています。

 

最後に、当サイトから「サーフィン上達プログラム」をご購入頂いた人限定で、「あなたが常識だと思っているパドリングが上達の足を引っ張っている」という記事を限定公開致します。

 

1330

この記事は、初心者が誤解しがちな「パドリングの常識」をまとめた記事です。

サーフィン上達プログラムの内容を参考にしながら、さらに初心者に役立つ情報を上乗せした内容となっています。

 

この記事を読むことで、あなたがこれまでに常識だと思っていたパドリングのやり方は、実は自分の上達の足を引っ張っていたと気が付くことでしょう。

さらに、この記事を読んで自分のパドリングを修正することで、長時間パドルしても疲れにくく、スピードのある力強いパドリングができるようになるはずです。

 

さらに、サーフィンをはじめて1年以上たつけど、思うように横に行けない!

そんな悩みを持っている人にむけて、限定記事を追加しました。

5000

この記事は、思うように横に行けない初心者に足りない「波力(なみりょく)」についての情報をまとめた記事です。

サーフィン上達プログラムでは波力に関する情報は無いので、サーフィン上達プログラムの内容を補足するという意味でも参考になるかと思います。

 

実は僕も、波力がなかったために、2年間も思うように横に行くことができませんでした。

横に行きたくても行けなかった当時の僕に、アドバイスするつもりで書きました。

 

当時の僕と同じように横に行けなくて悩んでいる人が、この記事をきっかけに、少しでも横に行けるようになる手伝いができたら最高だと思っています。

 

また、限定記事は今後増えていく可能性があります。

その場合でも、当サイトから「サーフィン上達プログラム」をご購入頂いた方は閲覧が可能となります。

 

ご購入はこちら
プロサーファー 小川直久 監修
サーフィン上達プログラム

 

 

 おすすめ記事ベスト3

サーフィンのテイクオフを楽にする裏ワザを大公開!

今回は、サーフィンのテイクオフを楽にする裏技を大公開します。
ただし・・・

体が硬い人限定の裏技です。

体が柔かい人は、この裏技を実行しても意味がありません。すいません。

では、体が硬くて、今よりもテイクオフを楽にしたい人は、この記事を読み進めてください。

サーフィンでテイクオフがどうしてもうまくできない人は、これを読め!

もう、1年以上もサーフィンやっているけど、テイクオフがうまくいかない

そんな人が見落としているポイントをいくつか紹介します。

この記事を読んで、早くテイクオフを安定させて横に走れるようになりましょう!

サーフィンで横に走れなくて困っている初心者、集まれ!

横に走りたいのに、ぜんぜん横に走っていけない!

どうやったら、横に走れるようになるの?

長く波に乗るためには、どうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マッシュ桜田

マッシュ桜田

サーフィン暦20年以上のショートボーダーです。年を取るにつれてサーフィンできる時間が少なくなっていますが、サーフィン大好きなので絶対に止めません!

人気記事トップ10

1

【目次】 後ろ足は「超」重要! ・後ろ足は内股にすることが大事 横に走る3つの方法とは ・ボトムターンする ・あらかじめボードを斜めにする ・アップスを使う   横に走る時の後ろ足について ...

2

サーフィンをする上で、初心者が最初にぶつかる壁。 それが、テイクオフです。   この記事では、2種類のテイクオフのやり方の紹介と、テイクオフのときの注意点についてくわしく解説していきます。 ...

3

サーフィンで最も大切なテクニック「パドリング」。 海の上を歩くという意味のあるパドリング。 このテクニックは、非常に重要です。   この記事では、サーフィン初心者の人達に向けて、パドリングの ...

4

サーフィンで横に走れない時のポイント 画像をタップすると、詳細に飛びます。 ※ここに戻ってくるには、画面をスライドすると出てくる画面下部のメニュー「上に戻る」を押してください。       &nbsp ...

5

サーフィン初心者の最大の壁、テイクオフ。 その中でも、特に悩む人が多い「前足の出し方」について書いていきます。 この記事を読んで、テイクオフのときの前足の出し方をしっかりと学ぶことで、スムーズなテイク ...

6

今回は、サーフィン初心者にむけて、アップスのやり方とコツについて書いていきます。 アップスができるようになると、波を横にカッ飛んでいく爽快感がわかるので、ぜひアップスをマスターしましょう。 【目次】 ...

7

画像をタップすると、詳細に飛びます。 ※ここに戻ってくるには、画面をスライドすると出てくる画面下部のメニュー「上に戻る」を押してください。 スポンサーリンク   まず、今回の記事は以下のよう ...

8

テイクオフを楽にする裏ワザ 今回は、サーフィンのテイクオフを楽にする裏技を大公開します。 ただし・・・ 体が硬い人限定の裏技です。 体が柔かい人は、この裏技を実行しても意味がありません。すいません。 ...

9

僕が初心者のころに行っていた、室内でのテイクオフの練習方法を紹介します。 ざっくりとその練習方法を説明すると、ダンボールの上にサーフボードを置いてテイクオフの練習をするんです。   え・・・ ...

10

波待ちのやり方 サーファーが、海にいる時に一番長く行っている動作。 それが、波待ちです。   まずは、動画でイメージをつかみましょう。   では、波待ちのやり方について、細かく説明 ...

-サーフィン上達プログラム

Copyright© マッシュアップ!サーフィン , 2020 All Rights Reserved.